【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2017年06月13日

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』第2話今夜だよ

MBS/TBS系ドラマ『怪獣倶楽部〜空想特撮青春期〜』第2話、TBSだと今晩放送です。
この回の脚本を担当させて頂きました。
いわゆる“普通の実写のドラマ”の脚本は実は初めてだったりします。
基本的なあらすじが「怪獣マニアの青年が、ガールフレンドと怪獣倶楽部の同志に対して双方の存在を隠しながら、評論のテーマを見つけていく・・・」みたいなパターンなので、芝居で培ったあんな要素こんな要素も入れつつ書いたりしたのですが、まぁそれは置いておいて。

そういう「初めて」とか「手法」とか以上に感慨深いのは、やっぱりウルトラ怪獣モノだからですかね。
僕は小さい頃、ウルトラマンの再放送で育った子供でした。
ハマりまくっていた頃、帰りが遅くてあんまり家でも会わない父が、たまに夜遅くにウルトラ怪獣のソフビ人形を買って来ては家のどこかに置いておく、というサプライズをしてくれていたことを思い出します。

P_20170613_122808_1.jpg


あとは、このウルトラ怪獣大全集という本ですね。
ウルトラQからウルトラマン80まで(もっというとハヌマーンとかザ・ウルトラマンまで)の全怪獣を網羅した図鑑。
当時、学研の動物図鑑とこの怪獣図鑑を読みふけっていたらしく、その痕跡(a.k.a.ヨレヨレっぷり)が残っています。
今でもウルトラ怪獣関係の仕事をさせて頂くときには、引っ張り出して怪獣のこと調べたりしています。

今回のドラマ『怪獣倶楽部』は本当にあった怪獣・特撮研究サークルがモデルになっております。そして、そのモデルになった方々が、のちにこの『ウルトラ怪獣大全集』を作った方だっていうんだから、グッと来ますね。
いや、他にもいろんな特撮研究や特撮関係クリエイターとして活躍してるんですが。

まぁ、長くなりますので割愛しますが、ともあれ、「そんな思い入れのあるウルトラマン関係の実写ドラマを1話書いたよー」「TBSだと今晩25:28からオンエアだよー」という話でした。
ぜひご覧くださいませ。
http://www.tbs.co.jp/tv/20170613_4CF0.html

見られない方、放送後には見逃し配信もあるよ。
http://www.mbs.jp/catchup/kaijuclub/


posted by 冨坂 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

渋谷TSUTAYAでコント「お父さんをください」をやります

ご無沙汰してます(かね…?)
主宰している劇団が今度の日曜(6/4)15時から、渋谷TSUTAYAでイベントに出演することになりました。
渋谷のスクランブル交差点のところにある、スタバとか入ってる例のツタヤです。正確にはあの渋谷Q FRONTっていうビルの7階の、蔦屋書店とWIRED CAFEの一緒になってるフロアです。
観覧無料のインストアイベントですので、ご都合のつく方、お近くの方はぜひお越しください!
というのも、「観劇三昧」っていう、劇団のグッズ販売とか劇団の公演動画配信をやっている会社の計らいにより、渋谷TSUTAYAにてアガリスクエンターテイメントをはじめいろんな劇団の公演DVDがレンタルできるようになりまして。
それを記念して、7Fにてインストアイベントを行うわけです。
アガリスクは「お父さんをください」という15分くらいのコントを上演します。

otousan_1200.jpg

“娘とその彼氏がお父さんに結婚の許しを得にいくのではなく、父親とその彼氏が娘に結婚の許しを得にいく”というコントです。
まぁ御察しの通り、くだらない設定かと思いきや性差とかタブーとかを切っていく作品…と思いきやもっと超展開で色んなことをどうでもよくしていくコントです。自分達的には結構お気に入り。

前にやった動画もあるのでもしよかったら▼


これを、今回は劇団員の鹿島ゆきこ、甲田守、津和野諒という今回限定のチームを組んで出演します。
出演は15:00〜15:30のトップバッター。
他団体も、一人芝居あり、ショー仕立てありとバラエティに富んだ人気劇団が出し物をしていきます。
こちらは観覧無料で、WIRED CAFEでなんか一品頼んでね、というイベントです。
日曜の午後、渋谷でお茶しながら、コントなどなどを覗いていって下さいませ!
トップバッターで誰もいなかったら哀しいしな!
ご来場お待ちしております!

◇◆◇◆◇◆◇◆情報◇◆◇◆◇◆◇◆
SHIBUYA TSUTAYA x リアル観劇三昧フェスティバル
通称:シブツタ観フェス

日時:6月4日(日)15:00~17:30
料金:無料(WIRED TOKYO 1999にてオーダーをお願いします)
会場:WIRED TOKYO 1999 WIRED TOKYO 1999 東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT 7F SHELF67内
タイムテーブル
15:00 アガリスクエンターテイメント
15:30 おぼんろ
16:00 ピヨピヨレボリューション
16:30 ムシラセ
17:00 東京ハートブレイカーズ
詳細:http://engeki.jp/2017/05/31/shibutsutakanfes/
posted by 冨坂 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。